BLOG

【律儀な草食系ホテル男子の博多おみや通信】ぴしゃっの意味は食べんとわからん。『福さ屋』の辛子めんたい

2015.05.27 / CATEGORY : BLOG

【 律儀な草食系ホテル男子の博多おみや通信 】

ビジネスで観光で、福岡を当ホテルを訪れた方に、是非その存在を知っていただきたい
お土産に最適な、お品、お店をおすすめする『博多おみや通信』。

第二回目となる今回ご紹介するのは、一日30万超もの人が利用する
九州の交通の要『博多駅』そばにある『福さ屋』さんでございます。

和服姿の優しそうなおばあさんと“ちょびひげのマイク”さんが登場する
あのCMでお馴染みの辛子めんたいの名店と言えば、ピンとくる方も多いことでしょう。

SONY DSC
煌びやかな印象の「博多口」(西日本シティ銀行本店側)とは打って変わって
2011年のリニューアル以前の面影を感じさせる「筑紫口」(新幹線の改札がある方)。
この「筑紫口」を出て、駅ビルを背にロータリーを進み
『博多都ホテル』さんを正面に望む交差点を渡らずに右へと曲がります。
『博多駅』へと続くこの道は、いつもビジネスマン、学生さん、旅行客などがひっきりなしに通っています。

SONY DSC少し歩くと現れるこちらが、博多の辛子めんたいを全国の百貨店に広めた『福さ屋』さんの本社ビル。
この日は、一階にある売店にお邪魔いたしました。
『博多駅』内の名店街にも販売所はあるのですが、僕は人ごみがあまり得意ではないもので…。
こちらの方が落ち着いてお買い物ができるのです。
おちゃめで美肌な店長さんにお話をうかがいながら、おみや選びスタート。

SONY DSC
とんこつラーメン、もつ鍋、水炊きなどと並び、福岡名物として愛され
質、味ともにクオリティーが高い品々が肩を並べる明太子市場。
どんな違いがあるのか、何を目安にして選んでいいか
みなさんも迷うことが多いのではないでしょうか?
食文化が豊かな福岡らしい贅沢な悩みですよね。

SONY DSC
『福さ屋』さんの明太子づくりの決め手は、原材料であるスケソウダラにあります。
ロシアなどの海で獲れたタラコが使われることが多い他社製品に比べ
北海道産のタラコを使った品も充実しているのだそう。
オリジナルブレンドの香辛調味料と魚醬で作ったこだわりのタレに
時間をかけて漬け込んだめんたいは、辛さと旨味の調和がとても美しい。
十二分に辛く、刺激的。でも主張しすぎることはなく。
口の中に広がる風味が次第に辛さの上をゆく。
余韻がとても心地良いのです。

驕ることなく基本に忠実に、良いと思うものは取り入れ成長する。
奇を衒わずともいつの時代も愛される揺るぎない存在感がそこにあります。

SONY DSC 生のめんたい以外に、めんたいを使ったお土産物もたくさんございました。
ご飯やお酒がすすみそうなものばかりですね。
お友達や職場のお仲間など、複数名にお贈りする時は
お値段が手頃でお日持ちが長いこの辺りのラインアップはうってつけ。
本社売店には、百貨店や駅、空港には置いていない商品もあるんだとか。

SONY DSC
僕は自分用に、着色料不使用でお買い得な無着色めんたい(180g¥1,080)と
お料理に使えそうな、めんたい風マヨネーズタイプ(¥540)、明太入りからし高菜(¥324)を購入しました。
卵焼きに入れることを想像しただけでお腹が鳴ります。

SONY DSC
今回の目的である、ご出張で来福された県外ゲストへのおみやは
ザ・スタンダードな辛子めんたい(90g¥1,080)にいたしました。
この昔ながらのパッケージやショッパーもいい味出しております。
本日『博多駅』からお帰りになられるとのことでしたので
お店を出た後そのままお渡しにあがりました。

ちなみに『プラザホテル』では、ホテルフロントにてお申し込みいただければ
『福さ屋』さんの商品を全国に発送できるサービスをご用意しております。

また天神地区には『岩田屋本店』さん、『大丸 福岡天神店』さんにも売り場がありますので
どちらへお手持ちされるのか、どちらへ送られるのかによって使い分けてみてください。

SONY DSC
自宅にて(冷凍ご飯を使ってしまったことが悔やまれます…)。
一人暮らしだと家でめんたいを食べる機会がなかなかないので、リッチな気分ですね。
しかし、記憶の中の“めんたいがある風景”は“家族の風景”なんだと気付かされ
少しノスタルジックな気分でございます…。
次回の帰省の際は実家に買って帰ろうと思います。

県外の方へのお土産でしたら、それらしい真っ赤なめんたいが喜ばれる傾向にあるそうですが
写真の無着色めんたいは、若い女性を中心に人気を集めているのだそう。
女性やご身内へのお土産、また調理用などに最適だと思います。

はて、辛さにどれだけの違いがあるのでしょうか?
果たしてお味は?

 

それは… 食べんと わからん わからん♪

 

ご自身の舌で“ぴしゃっ”の意味をご体感ください。

 

 

 

店名:福さ屋(ふくさや)本社 売店
住所:福岡市博多区博多駅中央街5-14
電話:092-461-2938

※料金やメニュー内容は来店時(2015年5月)のものです。
変更される場合もございますので、予めご了承下さい。

 

 

 

◇◆◇ご意見・ご感想はこちらまで◇◆◇
tenjin@plaza-hotel.net
今後取材して欲しい、気になっているお店の情報も
お寄せいただけますと幸いです。


CATEGORY

BACK NUMBER

RESERVATION

空室検索・宿泊予約

宿泊日

宿泊日数

部屋数

ご利用人数

大人名/1室

tel 092.752.7600

このホームページからのご予約は
最低価格を保証いたします

HOTEL INFORMATION

プラザホテル天神
〒810-0041
福岡県福岡市中央区大名1-9-63
TEL 092-752-7600
FAX 092-752-7550
プラザホテルプルミエ
(当館より徒歩2分)
〒810-0041
福岡県福岡市中央区大名1-14-13
TEL 092-734-7600
FAX 092-734-7601

RECRUIT

プラザホテル(福岡・天神エリア大名)求人サイト
私たちの目指すのは、本物にこだわる仕事。提供するのは高額ではなく、高品質なサービスです。向上心溢れるスタッフを募集しております。