BLOG

【麺喰いホテル女子のロンリー麺日記】 福岡空港の新フードコートに天神の老舗洋食店の名物メニュー「ビーフバター焼き」降臨

2017.05.01 / CATEGORY : BLOG

【麺喰いホテル女子のロンリー麺日記】

福岡空港の新フードコートに

天神の老舗洋食店の名物メニュー「ビーフバター焼き」降臨

ホテル勤めも○○年を越え、年齢的にもいっぱしの大人のオンナ…♪

ひと昔前なら絶対に考えられなかったけれど

いまやひとりで、カフェ、定食屋さんも入れるようになったワタクシめが

先日ついに足を踏み入れたネクストステージ。

\ ロンリー麺(ひとりで麺を食すこと)! /

ラーメン、うどん、etc…

街の魅力をお伝えするホテルマンの使命として

来福したらマストでチェックしていただきたい

福岡自慢の麺グルメの情報を

面喰い、いやいや、麺喰い女子の視点で発信してまいりますっ!

イギリス発のグローバル情報マガジン『モノクル』が発表した

「世界の住みやすい都市」2016年版にて

第7位にランクインしたことが記憶に新しい福岡市。

物価が手頃で、食べ物も美味しい(美男美女が多い説もアリ☆)。

商業圏と海、山などの自然が近い。

必要なエッセンスがコンパクトにまとまっていて移動が簡単。

ゆえにクルーズ船の寄港地として人気で

人口の増加率が日本で最も高い!

ランクインの理由は挙げるとキリがありませんが

移動がラクチンなのは、住んでいる人にとっても、ゲストにとっても

うれしいポイントのひとつですよねー♪

なかでも都市部から空港が近いのは本当にありがたい。

ビジネスでも観光でもはずせない

博多から『福岡空港』国内線ターミナルまでは

何と、地下鉄で約5分!!!

百貨店やファッションビルが集まる天神からは

約10分で着いちゃうというから驚きです!

こんな利便性のよい空港、なかなかありませんよね。

1

2015年には年間利用者数2000万人を突破し

名実共に愛されている『福岡空港』ですが

一方で“日本一混む空の玄関口”とも称されており…

人気がゆえに起こる、滑走路の混雑っぷりが問題視されてきました。

そんな積年のお悩みを解消すべく、現在『福岡空港』では

2019年春の完成を目指して再整備が進められています。

国内線ターミナル内も続々変貌を遂げているのですが

特に注目していただきたいのが、今年1月、2階出発口横にオープンした

フードコート『the food times(ザ フードタイムス)』です☆

2

『the food times』の魅力は

うどん伝来の地・博多で65年もの間親しまれる『因幡うどん』をはじめとする

福岡グルメに敏感な人ならその名を耳にしたことのある老舗から

豚骨とあご出汁ベースの絶品カレー『博多とんこつあごだしカレー』など

隠れた傑作メニューを展開する名店までを網羅しているところ。

初めて福岡を訪れる人も、馴染みのある人も満足させる

個性溢れる顔ぶれにしびれちゃう!

一般的な“フードコート”とは一線を画す

大人な雰囲気のしっとりオシャレなインテリアも素敵ですー。

3

私は空港を利用する機会が多い方ではないので

実は今回がお初ー♪♪

“はじめて”を大事にしたい、というオンナごころでセレクトしたのは

“福岡県民の隠れたソウルフード”との呼び声高い

「ビーフバター焼き」が味わえる『天神B.B.Quisine』でございます*

そのネーミングだけではピンと来る人が少ないと思いますが

こちら、半世紀もの間、天神でサラリーマンの胃袋を満たしてきた

老舗洋食店『グルメ風月』の姉妹店。

数あるメニューのなかでもズバ抜けた人気を博す

創業当時からある不動のメニュー「ビーフバター焼き」に特化した

初の専門店なんだそうです!

4

こちらのお店では

博多明太子と角切りポテトサラダ九州風をのせた「めんたいも焼き」や

アボカドとカラフルトマト、ミックスリーフをのせた「アボトマ焼き」など

オリジナルのアレンジが加えられたメニューが新たにお目見え。

女性やお子さんの心を掴むメニューも用意されているので

ファミリーでの利用にもぴったりだわ。

今日は“基本の”「ビーフバター焼き(600円)」をば!

5 6 7

アツアツの鉄板の上にはシンプルなパスタ麺。

その上にジューシィなビーフソテーがたっぷりと乗せられます。

そこに注ぎかけられるのは“秘伝の和風バーベキューソース”。

ジュー!!!っと官能的な音とともに

立ちこめる湯気から芳ばしい醤油の香りが広がります。

注文を受けてから調理がスタートし

できあがりを知らせる呼び出しベルの合図で受け取りに行くスタイルですが

その手つき、音、情景に思わず釘付けになってしまい

ワタクシ・麺子、ずっと調理台の前に立っていました(笑)。

89

箸で大胆に麺をほぐしながら、ソースと絡めていただきます。

食欲をそそる酸味のある香りがアツアツの熱気とともにふわり。。。

「(ゴクリ。これは、あれだわ、アルコール必須案件かもしれない…)」

との思いが脳裏をかすめつつも、食欲が勝り、急いで箸を口に運ぶ。

「はふっ(ソースがめちゃめちゃ美味しい…! なんなん!コレ!)」

すりおろした生野菜に

レモン、にんにく、生姜などを加えて作られたオリジナルのソースは

爽やかなんだけど、強烈なインパクトを残します。

香り豊かなバターを使って炒めた牛肉、酸味の効いた和風ソース、さっぱりとしたパスタ麺、

肉と野菜と炭水化物がバランス良く競演していて

一気に欲求が満たされる感覚…♪

10 11

食事としての満足感はもちろんながら、おやつ感覚で食せる気軽さもあり。

半世紀もの間、リピーターが途切れなかった理由が分かるわぁ。

店頭ではかわいいワインも売っていましたよ。

「白・シャルドネ(600円)」と一緒に、っていう楽しみ方もいいわねぇ。

麺子を昼から酔わせてどうするつもり?

あぁ、ニクらしい。

天神B.B.Quisine(テンジンビービーキュイジーヌ)

福岡市博多区下臼井782-1

福岡空港 国内線旅客ターミナルビル2F フードホール「the foodtimes」内

092-260-1631

 

※料金やメニューの内容は来店時(2017年4月)のものです。

変更される場合もございますので、予めご了承ください。

 

 

 

☆★☆ご意見・ご感想はこちらまで☆★☆

premier@plaza-hotel.net

今後取材して欲しいお店、気になっているお店の

情報もお待ちしておりますー!

CATEGORY

BACK NUMBER

RESERVATION

空室検索・宿泊予約

宿泊日

宿泊日数

部屋数

ご利用人数

大人名/1室

tel 092.734.7600

お子様連れのお客様・その他の
ご希望はお電話でご相談ください。

航空会社

カレンダー

往路出発日

カレンダー

出発空港→

到着空港

復路出発日

カレンダー

出発空港→

到着空港

宿泊

人数

※12歳以上

往路出発日

往路出発空港→

到着空港

復路出発日

復路出発空港→

到着空港

東京(羽田)

宿泊地区

地域

宿泊

人数

※3歳以上

1部屋あたりの利用人数

HOTEL INFORMATION

プラザホテルプルミエ
〒810-0041
福岡県福岡市中央区大名1-14-13
TEL 092-734-7600
FAX 092-734-7601
プラザホテル天神
(当館より徒歩2分)
〒810-0041
福岡県福岡市中央区大名1-9-63
TEL 092-752-7600
FAX 092-752-7550

RECRUIT

プラザホテル(福岡・天神エリア大名)求人サイト
私たちの目指すのは、本物にこだわる仕事。提供するのは高額ではなく、高品質なサービスです。向上心溢れるスタッフを募集しております。

CLOSE